ギター・ベース・エフェクターの品揃えが豊富

2013年05月30日

エフェクター 修理

 余程の事がない限り、壊れる事のないエフェクターですが、
大敵は高温多湿、そして案外盲点なのが使わないこと

【修理のお世話にならないために】
現役の方なら問題ありませんが、あまり使わなくなったら
一ヶ月に一度は電源を入れてやって、数時間通電させることで
ガリやノイズを防ぐことが出来ます。

また、使わないことによる劣化も防止できるのでこまめに実行してみてください。

と言っても意外とできないんですけどね(^^;
posted by luke0510 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

BOSS エフェクター 名機

 BOSSのエフェクターには「名機」と謳われ、生産されていない今も尚人気のある機種があります。

OD-1 オーバードライブ
CE-1 コーラス
CE-2 コーラス
DC-2 ディメンジョン

オーバードライブは、後のSD-1で代用ができないこともないですが、他の位相系エフェクターは
ファンにとっては代わりのないものになっています。

「そのものでないと微妙な好みのニュアンスが出ないからダメ」。
これが名機といわれる所以です。
復刻版が作られないところも、逆に憎い演出です(^^;

特に個人的にはDC-2のきめ細かな揺れと広がり感には虜になりました。
現在はあまりでものがないですね・・・。

現行モデルで一番ニュアンスが近いのがCE-5ではないでしょうか。


posted by luke0510 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクターボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

エフェクター つなぎ方 シールド

[エフェクター] ブログ村キーワード

 エフェクターの使い方やつなぎ方を気にする方は多いですが、つなぐシールドに気を使う方は意外と少ないものです。

安いシールドを使っても別に音は出ますが、本物の音質を追及するなら良いシールドを使うといいです。

良いシールドであればあるほど音痩せしないで、分厚い音が出るのを体感できるはずです。
またノイズ対策にもなるので、もし気になる点があるなら交換するのがおすすめです。

後はエフェクターとエフェクターの間に使う場合には、可能な限り短くしましょう。
これはどこに使うシールドでも同じことが言えます。短ければ短いほど音質劣化が少なくて、ノイズを拾いにくくする効果があります。

ちょっとした事ですが、気を使うことでよりパフォーマンスを高める事ができるでしょう。

 
posted by luke0510 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター つなぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。