ギター・ベース・エフェクターの品揃えが豊富

2014年11月15日

エフェクター つなぎ方 シールド CAJ

 複数のエフェクターを連結するつなぎ方で、短いシールドや両端ジャックになっているものを使ったりします。数百円のものもありますが余りオススメできません。

接触不良で音が出なくなることが多いからです。

トラブル無く良い音を出そうと思うと最初はちょっと高いと思うかもしれませんが、カスタムオーディオジャパン(CAJ)などのパッチケーブルを使われる方がイイのではないかと思います。

私は工作が好きなので綺麗に配線できる好きな長さで自作していますが、自分で作ると市販よりは安くできますがそれでもそれなりの値段になってしまいますが。(元の値段が高いので)
どちらかというと作るのが好きなだけです。

カスタムオーディオ(CAJ)のシールドは柔らかくストレスに強い上に、ノイズが少ない・音質劣化が少ないというメリットもあります。

長く使えます。


posted by luke0510 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクターボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

BOSS エフェクター 名機

 BOSSのエフェクターには「名機」と謳われ、生産されていない今も尚人気のある機種があります。

OD-1 オーバードライブ
CE-1 コーラス
CE-2 コーラス
DC-2 ディメンジョン

オーバードライブは、後のSD-1で代用ができないこともないですが、他の位相系エフェクターは
ファンにとっては代わりのないものになっています。

「そのものでないと微妙な好みのニュアンスが出ないからダメ」。
これが名機といわれる所以です。
復刻版が作られないところも、逆に憎い演出です(^^;

特に個人的にはDC-2のきめ細かな揺れと広がり感には虜になりました。
現在はあまりでものがないですね・・・。

現行モデルで一番ニュアンスが近いのがCE-5ではないでしょうか。


posted by luke0510 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクターボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

マルチエフェクター 中古

 マルチエフェクターは、個別に揃えていくよりも複数のエフェクトが使える分かなり割安になります。ただ、ひとつの価格は当然マルチエフェクターの方が高額にはなるでしょう。

そこで中古を買うという選択肢もあります。私の経験上これまで5台ほど所有していますが、マルチエフェクターが壊れた経験はそう多くありません。中古だからといって壊れやすいとか、寿命が短いとかはほとんど気にしなくてもいいと思います。しかし、前オーナーの使い方は流石にわからないので、そのあたりが不安要素ではあります。

ただ、早々落としたりぶつけたりということは少ない機材なので、ある意味アタリハズレといった部分にもなってきますが、個人売買ではなくショップで購入する分にはまったく問題ないといっていいと思います。

中古のマルチエフェクターを買うときのポイントは、欲しい機種を安く買いたいのが一つ、もう一つは新品と同じ価格でも旧型のワンランク上の機種を買うという方法です。

EVENTIDEなどの高額商品は安く買う、その他のマルチエフェクターなら上位機種を買うというのが無難な方法ではないでしょうか?

是非納得のいくいいモノを手に入れてください。

posted by luke0510 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクターボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。