ギター・ベース・エフェクターの品揃えが豊富

2014年11月15日

エフェクター つなぎ方 シールド CAJ

 複数のエフェクターを連結するつなぎ方で、短いシールドや両端ジャックになっているものを使ったりします。数百円のものもありますが余りオススメできません。

接触不良で音が出なくなることが多いからです。

トラブル無く良い音を出そうと思うと最初はちょっと高いと思うかもしれませんが、カスタムオーディオジャパン(CAJ)などのパッチケーブルを使われる方がイイのではないかと思います。

私は工作が好きなので綺麗に配線できる好きな長さで自作していますが、自分で作ると市販よりは安くできますがそれでもそれなりの値段になってしまいますが。(元の値段が高いので)
どちらかというと作るのが好きなだけです。

カスタムオーディオ(CAJ)のシールドは柔らかくストレスに強い上に、ノイズが少ない・音質劣化が少ないというメリットもあります。

長く使えます。


posted by luke0510 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクターボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408982489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。