ギター・ベース・エフェクターの品揃えが豊富

2013年02月25日

ギター エフェクター ディストーション

[エフェクター] ブログ村キーワード

 ディストーションという歪系のギターエフェクターがあります。

歪系エフェクターは、オーバードライブ・ディストーション・ファズ・ブースターなどがありますが、
その中でも一番ひずみの大きいものがディストーションです。歪み方もきめ細かい感じですね。

もともと歪みはアンプがオーバードライブした時に起こる現象で、オーディオの世界ではタブーですが、
ことギターに関しては重宝されている現象です。しかし、ディストーションは完全に作られた音で、アンプ本来の自然な歪とは少し違います。

私も初心者のときはまずディストーションを買いました。弾いていてごまかしが効くからです。
ミスしても埋もれてしまって、音がゴチャゴチャッとしていますので・・・・。

それでも慣れてくると何か違和感を感じるようになりました。
なぜかというと、そういう性質上ごまかしは効くが、バンドのギターとしての音で見ると汚い感じがしたことや、ゴチャゴチャッとした音を綺麗に前に出すには、やはりそれ相応の技術がないと使いこなせないと思ったからです。

それ以来オーバードライブ派になりましたが、必要以上に歪ませる事はありません。
自宅での練習は何をしてもいいですが、「バンドの音」という観点も必要です。

その上で、特殊な使い方やひずみのレベルを下げて使うという方法もあるので、全てを否定しているわけではなく状況に応じた使い方をして欲しいものです。

BOSS ディストーションDistortion DS-1 DS-1(T)

新品価格
¥5,900から
(2013/2/25 14:49時点)


posted by luke0510 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

エフェクター つなぎ方 チューナー

 チューナーはエフェクターとは違います。ギターの音程をあわすチューナーは、間にいらないものがない、ダイレクトな音が入った方が正確にチューニングできますから、これはもう迷わず一番前、つまりギターやベースの次です。

特にフランジャーやフェイザー・コーラスなどの位相を買える位相系のエフェクター、リバーブやディレイ、
ピッチシフト系のエフェクターの後は間違ってもご法度です。

ギター・ベース→→チューナー→→その他のエフェクターを厳守しましょう。

チューナーは音をスルーする物(チューニングしている時に音が出るタイプの事)よりも、ミュート機能つきのチューナー(MUTEスイッチを押すとアンプからは音が出なくなる機能)がいいと思います。

ステージで確認する時に音を出してチューニングというのもスマートではありませんから。

KORG コルグ フロア・タイプ LEDメーター搭載 デジタル・チューナー DT-10


posted by luke0510 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター つなぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

BOSS マルチエフェクター

BOSSのマルチエフェクターの現行モデルは、ギター用がGTシリーズのGT-100とMEシリーズのME-70とME-25、ベース用がGT-10B、ME-50B、ME-20Bというラインナップです。

GTとMEの違いは価格と操作性にありますが、決定的な違いはパソコンとリンクできるどうか、USB AUDIO/MIDI機能が付いているかついていないかの差です。

その上でGTシリーズはラックエフェクター並みのメモリー操作機能とエフェクトの種類、そしてBOSS独自の「COSM」というアンプモデリング技術の粋が詰まっている製品です。

ギター用・ベース用のマルチエフェクターはBOSS以外でもこのペダル式が主流ですが、MIDI機能がありますのでラックエフェクターのフットペダルとしても使用可能で、全てのエフェクターとマルチエフェクターの全てのセッティングを瞬時に切り替えが可能です。

歪系のラックエフェクターはほとんどないので、マルチエフェクターで歪みやコーラスを中心にした音作りをして、ディレイやリバーブなどはラックを使いマルチエフェクターでコントロールする方法もあります。

私も今でこそCAE(カスタム・オーディオ・エレクトロニクス)のスイッチングシステムを利用していますが、以前はBOSSのマルチエフェクターで切り替えしていました。

いずれにしても余程のこだわりがないのであれば、マルチエフェクター1台あれば十分事足ります。
ポイントは宅録等でPCにリンクさせる可能性の有無と操作性、そしてデザインの好みと価格になります。

おすすめはGTシリーズです。切り替えがアップダウンだけではなくメモリーナンバーで瞬時に呼び出せるフットスイッチレイアウトは便利です。


BOSS GT-100


posted by luke0510 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マルチエフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。